蓄音機とオルガン

リードオルガン

リードオルガン

お断り
輸入先の現地(ランカシャー、ヨークシャー)のオルガンに、最近は不良改造品が目立ちますので、当分入荷は差し控えます。
reed organ

教会で、リードオルガンで奏楽の奉仕をされている方へ。

 今やリードオルガンは、国内の楽器メーカーでは、どこも製造しておりません。日本では学校教育でかってピアノの代用品のように扱われてきたことが、その原因のひとつですが、本当に良質のオルガンで演奏される表現力の豊かさは、教会の礼拝を支える道具としてなくてはならないものです。
 本当に上手な人によって演奏されたリードオルガンは、びっくりするほどの感動を人に与えます。
 しかしながら、現状では、海外で一社のみ今もリードオルガンを製造しており、日本国内での販売価格は、とても一教会員の手に負えるものではありません。
 そういうわけで、仕方なく奏楽者の方が礼拝の準備のため自宅で練習されるのは、ピアノか電子オルガンではないでしょうか・・・。しかしピアノでは、オルガンの指使いが練習できませんし、電子オルガンでは、ペダリングの練習ができません。
 弊社では、オルガンは礼拝の重要なサポート役と理解し、礼拝堂のオルガンや、奉仕をされる方の自宅での使用を考え、入手しやすい価格と、良質の楽器を海外から厳選して自社工房で修復して提供いたします。
 どうぞお気軽にお問い合わせくださいますように、よろしくお願いいたします。

♪当社が外国製オルガンをどこよりも安く提供できる理由

1 仕入れが安いこと
 20年以上のイギリス家具輸入の経験から、現地での豊富な人脈と独自のルートにより、業者を通しませんので安い仕入れが可能。

2 輸入コストが安いこと
 家具輸入の大型コンテナで100点以上の家具と一緒に輸入しますので、楽器店が数点の楽器を空輸することと比較すると大幅に輸入経費が節約できます。

3 過剰な塗装をいたしません
 アンティークの外国製オルガンは「希少価値」の高い商品ですので、過剰な塗装を施して、価格を吊り上げやすいアイテムですが、当社ではオルガンのオリジナル性を重視し余分な費用をかけないように最小限度の外装を基本としております。

外国製リードオルガン(ハーモニューム)をお探しの方、ご連絡下さい。
現地での独自のルートで、お探しします。


リードオルガンの魅力をお楽しみください。

西川オルガン

商品番号111209 9本ストップ 2スエル 2列半
西川オルガン
ストップリスト
1,principal
2,Viola
3,Diapason
4,Dulcet
5,Forte
6,Echo Horn
7,Melodia
8,Cello
9,Flute
修復済み。
価格320,000
価格280,000円
別途配送料がかかります。ご相談ください。
商談中


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional